あたたかいパンとシチュー

「重いとも。そしてその重さを楽しめ、雑種」

るるちのもち

f:id:taira005:20220809185335j:image

縁あって、るるちのもちがうちに来ました。

もしもマスター1人につき一騎、相棒サーヴァントがいるならば、わたしの場合はきっと彼。るるちです(ハンス・クリスチャン・アンデルセンのこと)。

始めたばっかりのころにフレンドpt召喚で来てくれてから、ずっとスタメンでメルヒェン・マイネスレーベンスしてくれています。いつもナイスサポートです(それにしても速筆が羨ましい)。

ちなみに、はじめてフォウくんをあげたのも、はじめてコマンドコードつけたのも、はじめて聖杯をあげたのも、はじめて絆10になったのも、るるちです。
長い付き合いだからかなあ…いわゆる「推し」っていうより「相棒」感がある。ちょっと特別な子になりました。

そういえば先日マーリンPUがあったけど、るるちを2軍に下げたくなくて、引くのをやめたっけ。
マーリンが自軍にいたら、「今めっちゃFGOやってる!」って気分になれそうですよね。だからすごくお招きしたかったんです。妹にも「マーリンは人生の投資らしいよ」って言われてたし。
だけど相棒を2軍に下げるのはいやだったんですね…。私はこれからもるるちとやっていこうと思います。

ところで私は、るるちの「聖杯について」のボイスがだいすきです。
《聖杯だと?誰もが幸福になる願いなど嘘っぱちだ。そんなものを煮るより、温かいシチューでも煮込んでくれ》
あー…。
なんていい台詞なんだろう。すばらしい台詞だと思う。

あと、これはまだ予感だけど。
るるちが語る「愛とは」「恋とは」に、たぶん、すごくシンパシーを感じている。今まだ言葉にならないけれど、嗅覚が言ってる気がする。近い将来、きっと言葉にできると思う。そんな気がする。