あたたかいパンとシチュー

「重いとも。そしてその重さを楽しめ、雑種」

EXTRA LE、絶対運命黙示録。

EXTRA Last Encoreをみた。
こんなこと言ったら誰かに怒られるかもなんだけど……。
これは、ウテナを…やりたかったのでは…???

学校、決闘、上空の謎権力……。1話の時点で既にフレーバーが香っていたけど、2話のOPをみて確信しました。
サビの薔薇の演出ね。あれね、もうね、という感じです(てかOP、作詞田淵さん作曲神前さんて強すぎ…)。
慎二戦とかもうまさにアドゥレセンス〜の西園寺戦だったから、いやこれ誰か絶対言ってるだろと思ってググってみたら、奈須先生がアドゥレセンス黙示録お好きなんだとか…。わたしも好きです……………。
なるほど、尺のコンパクトさからしても、「本筋の物語を別角度で語り直す」構成からしても、確かにラスアンはウテナ本編というよりアドゥレセンス黙示録かもです。こうなりゃいっそ最終話あたりでカーチェイスして欲しかったんですけど、さすがにそれはありませんでした。
特徴的なカットやイヌカレーワールドのおかげで、ちゃんと表面はシャフトなんですけどね…。でもウテナのオタクとネロちゃまを可愛く描きたいオタクの“圧”が隠しきれてない。わたしはウテナもネロちゃまも好きだったのでしあわせでした。もっとウテナに振り切ってくれてもいいのよ。

けど、ウテナのオタクじゃない人はどーだったんだろう…。「この演出要る???」てなったんちゃうかとも思います。あと尺が足りてないよね。各階層に割ける話数が1〜2話なので、敵サイドの事情を知る前に「なんか勝った」て感じになってしまって、寂しいなーとも思いました。EXTRAを遊んでる人ならそうでもないのかな〜。個人的には白野ちゃん(おんなのこ)とネロちゃまの百合をもっとみたかったです(はい)。

EXTRAとCCC、めちゃ触りたいんですけど、ちょっとゲームを増やすのきついので、もうシナリオ集で履修しちゃおうかなと目論んでます。リメイクも気になるけど、いつになるか分からんもんな〜…。