あたたかいパンとシチュー

「重いとも。そしてその重さを楽しめ、雑種」

マリアナ海溝に沈む油田基地って

それってめっっっちゃSCPじゃーん!(Remember us.)

…いや、違うけど。違うけども。それでも、“み”があって大興奮でした。
さらに、閉鎖空間ならではの内部崩壊・職員の残留メモリー・秘匿された情報…と。おいしい展開全部乗せで、フェイトこういうとこ!こういうとこ!って言いましたね。そういう感じで、深海電脳楽土SE.RA.PH、クリアしました。

とにかくこの類の舞台設定とか展開が好きなので、「もうずっとこーゆーの食べてたい!」て気持ちです。海外のSF映画とかにも似たような話がままあるかもだけど、無限に見られてしまうね。好きだから。最後の最後はメルトの情感溢れるシーンで後味良く締めるのも、王道感あって旨い。おいしい。

とはいえ、始める前は、キアラさんが絡むストーリーだっていうことで少し緊張?警戒?してたんですよね。
わたし、アンデルセンのるるちが相棒なのですが、……ほら、EXTRAの世界線ではキアラさんがマスターだったらしいじゃないですか。
いや、わかっていますよ。FGOカルデアにきてるサーヴァント達は「別」なんだって。わかっていますとも。…でも、気になるじゃないですか。しかもキアラさんて、なんかお綺麗でお強いんでしょう…? …特別感ありますでしょう? 人気もありそうでしょう? 気になるじゃないですか。
という事情で、まだわたしはEXTRAで何があったのかとか、EXTRA世界のキアラさんとアンデルセンのエピソードとか、そういう話をホントに摂取履修していないのです。…まあ、SE.RA.PHしても理解はできなかったのですがね。。。この話は保留にしましょうか。

 

スクショは今から王様のクリ殴りでラストキメるよ〜ってシーンです(ばっちり決まりました)。
1.5ゲージ分くらい馬琴さん+キャストリアで削って、1ゲージ分ぐらい馬琴さん+王様宝具で削って、最後は王様のクリ殴りって流れ。うまいこといきましたね!

(しかし、文章を書くのがほんと大変…。文字を書けなくなったわたしとかホントに“無”て感じなので、こうしてリハビリしますーー。。)