あたたかいパンとシチュー

「重いとも。そしてその重さを楽しめ、雑種」

ロード・トゥ・キャメロット

前の蒼銀記事から約1週間。
ドラマCD全5巻を二周聴き終わりました!

……だけど。
どーにも達成感が無い。
なんかこう、終わった感がないしスッキリしない。
なんでだろう…と考えて、つまり、これからの道筋を建て直すべき時に入ってるんだろうなあと思いました。
だって、こういう活動をして早3ヶ月(!)。そろそろ計画の見直しが必要なわけだ。


まずはゴールを再定義。
今のところ「ここがゴールかな」と思うのは、やっぱりキャメロットです。「キャメロットのエジプト領とは、いったい何だったのか」。これ。
読んだ当時も思ったのですが、キャメロットのエジプト領を読み解くのってすごく難しい。史実、過去作、宗教、TYPE-MOON知識…。これが語れるようになったら、とりあえず胸張って「推し語り」できるんじゃないかな?と思っています。

次に、キャメロット読み解きまでに整理していきたい観点。考えてみたら、6個ほどありました。

①蒼銀のフラグメンツ、その愛
まずは蒼銀。各陣営整理のうえ、ライダー陣営の理解が必要です。さらにやりたいのは、「沙条愛歌の「恋」に対する、各陣営の「愛」とは」…これを定義したいよね。

②諸用語確認
蒼銀・FGO含めて、エジプト関連用語がわんさか出てくるのでそれを確認。合わせて、わたしが放置してるエジプト神話の勉強もここ。

③ネフェルタリ考
王様の家族、とりわけネフェルタリのエピソードはこの辺りで紐解きたい。現代の相方枠ニトちの一考察とかにも派生するかもと睨んでいるがどうだろう。

④絆礼装・ラメセウム
絆10になったタイミングでやる。建築まとめもここかなあ〜。。。

⑤伝承フォロー
できる範囲でやるくらいに留める項目。ラメセス2世の物語は人気なんで、史実の他にたくさん創作物があるんですね。その辺をフォローしたい。少なくとも、王様の元ネタの詩だけはおさえる。

モーセ
これがいちばん大変かつ慎重に進めなければならない項目…だけど、蒼銀的にはいちばんドラマティックな部分なので避けられない項目。
フィクション作品・背景史実あわせて確認していく。


この①〜⑥を押さえる。
順番もだいたいこんな感じで行けるはず。
うむ…ちょっと整理できたかな。


今までは、とりあえずばくばくかき込んでた感じだけど、ここからは、食べ合わせとか食べる順番を気にしながら摂取していくフェーズなのかもしれないです。むずかしい。
でも、ここからがいちばん楽しいところ…だとも思っていて。オタクの本領発揮でもあるし、読み解いたひとの個性が出るところでもあるしね。